fc2ブログ


子供の浴衣の帯結び●兵児帯の時に【1】

kage

2013/07/03 (Wed)

子供の浴衣、可愛いですよね~♪
男の子だってカワイイ!


 
 
今日の気になる話題

6a 浴衣の帯結び【兵児帯】

息子が幼稚園生のころ、夏には夕涼み会があって親子で浴衣を着て幼稚園に!

やはり我が子は可愛いので、誰よりも可愛く(カッコ良く)着付けたいと思いますよね。

幼稚園のお子さんですと、帯は「兵児帯:へこおび」(三尺帯:さんじゃくおび)ですね。
兵児帯も三尺帯も同じ物を指します。
呼び名が違うだけです(^_-)-☆

▼女の子用


▼男の子用


帯結びはとっても簡単なのですが、可愛くない仕上がりや、時間が経つと帯幅が細くなってしまって、帯を結んでいるというより、数センチのベルトをしている感じになってしまうこともありますね。

これではお子さんが可哀想。

そんな可哀想な状態にならずに、誰よりも可愛く仕上げ、その可愛さがお祭りが終わるまで続くポイントをご紹介しますね。


子供の帯結び「兵児帯を綺麗に結ぶ方法」


私が行った息子の浴衣着付け方法をお伝えします。

準備するもの


1.兵児帯(三尺帯)
2.手ぬぐい(またはおしぼりタオル)

お子さんの前になる帯のひと巻き目に手ぬぐいを挟み込みます。
兵児帯で手ぬぐいを包む感じにすると、途中で手ぬぐいがずれたりせずに済みますので安心です。

ふた巻き目には、ひと巻き目の帯を隠すようにしながら、上下の帯をひと巻き目に挟み込むように整えます。
こうすることで、やわらかい兵児帯に手ぬぐいの芯が入り、帯幅を固定することが出来ます。

お子さんの体を気遣った注意点


1.手ぬぐいは薄手が良い
2.長さは、お子さんの右脇から前を通って左脇までの長さを測る
3.帯幅は、お子さんの身長に合わせて折る

手ぬぐいがない場合、薄手のタオルでも代用できますが、お子さんは暑がりですので、出来るだけ体につけるものは薄手のものが良いですね。

前だけに当てると、脇で幅が狭くなりやすい為、脇まで芯となる手拭いを当てるようにし、横から見ても綺麗!にします。

幅は10センチくらいで充分。
お子さんの身長とのバランスを考えます。

あまり広いと暑いですし動きにくくなりますので気を付けてあげたいですね。

見た目の注意点


兵児帯はとっても薄手。
透けて見えますので、手ぬぐいの柄が分かってしまう場合もあります。

ですからシンプルな、または見えても可愛さを損なわない様な手ぬぐいをチョイスしたいですね♪

逆に考えると、透ける点を活かして、あえて可愛らしい柄の手ぬぐいを使う手もあります。
その場合は、ひと巻き目に手ぬぐいを使うのではなく、ふた巻き目に使うとお洒落ですね。

今は100円ショップにも可愛らしい手ぬぐいがありますから、探してみるのも楽しいですよ(^_-)-☆


せっかくの浴衣。
お母さん方も楽しんじゃいましょうね。

私の別サイトでは、大人浴衣をメインに浴衣情報を発信しています。
お母さんご自身のコーディネートに困ったら遊びにいらしてくださいね♪

6a 浴衣の着付けと帯結び
浴衣の着付け(着方)と浴衣帯結びについて、浴衣のお洒落を楽しめるようオリジナルをご紹介しています。

●次の記事 ⇒ 子供の帯結び「兵児帯を綺麗に結ぶ方法」【2】

++++++++++

にほんブログ村ランキングに参加しています。
お時間がありましたら、応援クリックをよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ LINEで送る Google+