fc2ブログ


「ネット断食」・・・ネット依存対策!

kage

2013/08/27 (Tue)

深刻化してるのね。


 
 
今日の気になる話題

6a 生徒に「ネット断食」合宿…来年度から依存対策 : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

あなたのお子様は大丈夫ですか?

ネット依存の専門外来を持つ医療機関は極めて少ないため、認知度は低く、対策の遅れも指摘されている。一方で政府は、2019年度までに児童・生徒1人1台の情報端末による教育を目指すなど、学校でのICT(情報通信技術)の活用を進めており、若者のネット依存への対策は急務となっている。



ネット依存専門の医療機関って・・・。
まだ広くは知られていないのでしょうけれど(私はこの記事で初めて知りました)、これからは専門外来が増えて行きますね。

我が子にネット依存の傾向があるかも?と冷静に見つめられる親御さんはどのくらいいるでしょう。

「おやすみなさい」と親に挨拶をしたあと、子供部屋では、親には内緒でベッドの中で楽しむスマートフォン。依存の現状には気付きにくいかもしれないですね。


ネット断食という言葉もこれからは頻繁に使われるようになり、ニュースでも多く取り上げられるようになってから深刻な問題と気付く・・・。

ん・・・。

今日の記事を読まれた方は、パソコンやスマートフォンの使い方、そしてネット依存が問題になっていることをお子様と話してみると良いかもしれませんね。


「依存が強くなると、昼夜を問わずに熱中して睡眠障害が起きたり、生活リズムが不規則になって栄養障害が起きたりする」



睡眠障害や不規則となる生活リズム、これからが体調を悪くさせるというのですから、ネットの環境を断つことではなく上手に使える環境を整えることが大切だと思います。

だって好きな物を使えなくなっては、心身へかかるストレスが大きくなりかえって悪いですもの。
それならは、家庭内で決めた約束事をしっかりと守れるよう指導し、心も身体も健康で過ごせる環境を整えれば良いのではないかと思うのです。

我が子を守れるのは親でしかないのですから、欲しがるものを買い与えるだけではなく、使い方やルールもしっかりと子供に伝えられる親でありたいと思います。






++++++++++

にほんブログ村ランキングに参加しています。
お時間がありましたら、応援クリックをよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ LINEで送る Google+